Pocket

ガジェット関係の記事が続きますが
今回は、充電池が死んだ私のiPhoneが生き返るまでの話を書きたいと思います。

皆さんのスマホ、電池の減りが早くなっていたりしませんか?

私のiPhoneは3年目なのですが
すっかり充電池が死んでいて、いつも出かけるときは
目的地に着く前に充電が切れていました。
スマホの役目果たしてません。

モバイルバッテリーは携帯必須。
2個持ち歩きです。

家でもなんだか常に充電ケーブルを繋いでいる状態でした。

何度か「修理しようかな」と言った考えも頭をよぎったのですが
まぁ、スマホの修理の手続きは面倒だと思っていたので
だましだまし使っていたのですよね。

とは言え、もう限界が来たので先日ドコモショップへ行ってきました。

めんどくさいだろうと思っていたら、本当に面倒だったので、その話をまとめたいと思います!!

 

 

iPhoneの修理はクイックガレージ(他)

 

 

「確かiPhoneの修理はドコモショップではやってくれないんだよなぁ」
なんて知識は少しありました。
だからこそ面倒だと思っていたのですが
とりあえずわからないので、ドコモショップへ行き、受付で事情を話すと

ドコモショップではiPhoneの保障に入っている方に
保障内で新しいiPhoneをお渡しすることしかできない。

と言われました。

iPhoneの充電池が正常でないかのテストも出来ないので
クイックガレージ」へ行ってほしいと。

クイックガレージとは…
Apple社から認定を受けた修理サービスのショップです。
中で働くスタッフは全員Appleの認定資格を持っていて
Apple社が認めるサービスレベルである事が証明されています。

こういったApple認定の修理サービスは
クイックガレージやビックカメラなどで受ける事ができます。

日本全国のアップルストア、アップル正規サービスプロバイダ一覧
https://iphone-report.sakura.ne.jp/all.html

もちろんアップルストアでも修理は受けられますが
ストア数が圧倒的に少ないので、
ご自宅の近くの「アップル正規サービスプロバイダー」を利用するのがおすすめです。

クイックガレージに実際行ってみた私からのお知らせしたい注意点!!!

クイックガレージとても混んでいます。
私は日曜に行ったのですが、既にその日の受付は終了していました。
ほぼ予約で埋まるそうです。
予約以外の当日受付も、開店時にはお客様が並んでいる状態でなかなか難しいとスタッフの方が教えてくれました。

ちなみに翌日は祝日だったのですが、その翌日の予約も全部埋まっていると仰っていました。

おそろしや~

そういった状態なのでお電話などで行く前には予約の状況などを確認した方が良いと思います。

 

Apple保障には未加入だったと初めて知る私

 

 

クイックガレージのスタッフの方がこれまたとても親切で
もう受付終了しているにもかかわらず、
この迷える子羊オバチャンの話を聞いてくれました。

そして、充電池の状態をテストしてくださって(結果はやっぱり死んでるの判定)
尚且つAppleCare(Appleの保障)に加入しているかも調べてくれました。

そしたら…なんと…私はAppleCareには未加入でした。

入っていたと思っていたのですが
私が加入しているのはドコモが設定している「ケータイ補償サービス for iPhone
& iPad」というものでした。

まったくややこしい。。。

Apple社のAppleCareに加入か
ドコモのケータイ補償サービス for iPhone & iPadに加入か

これは混乱しているお客様がとても多いとスタッフの方も仰っていました。

 

iPhoneの電池交換が高額!!!

 

実際のiPhoneの電池交換はいくらかかるのか…

クイックガレージでは1万円を超えるとの事でした。

た…高い。

ドコモショップに行けば、ドコモの保障(ケータイ補償サービス for iPhone &
iPad)に入っているので
7500円で同じ機種の新しいものと交換してもらえるとクイックガレージのスタッフさんから教えていただきました。
(いや、最初にドコモショップの受付で言われてるんだけど、オバチャンその時は理解できずでしたの;;)

そんなワケで、そそくさとドコモショップに戻る私。

とは言え、クイックガレージと言うショップは初めて行けたし
そこのスタッフの皆さんはテキパキ無駄が無いお仕事をされていて
とても対応が良かった事もわかり、良い経験になったなと思います。

なにごとも経験。

百聞は一見にしかずね。

 

ドコモで新しいiPhone(同機種)に交換決定!

 

ドコモショップに戻ったら、受付の方が私の顔を覚えていて「先ほどの!^^」との対応でスムーズに話が進みました。

「クイックガレージでの修理はやめて、こっちで新しい電話機の保障受けたいです」
と話し、手続き開始。

ケータイ補償で新しい電話機を受け取るには
いくつかの条件があるようで、窓口でiPhoneの状態などの質問をうけました。

そして条件に合っていたということで、手続き完了です。

2日後には自宅に同機種の新しいiPhoneが届くことに。

バッテリー交換のつもりで動き出しましたが
新しいiPhoneに7500円で交換と言う結末になりました。

届いてからの、バックアップ&復元に苦労したお話しはまた今度。

注意:内容はドコモショップに限ったものです。他のキャリアについては不明です。
金額や条件など正確でない場合もありますので、詳しくはご自身でご確認ください。

Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です