MCTオイルをコーヒーに入れる!1.5kg減

Pocket

もう何をやっても痩せない体なのかと毎日悩んでいるシバです。
仙台勝山館さんのMCTオイルを使ってダイエットをしてみたのでご報告したいと思います。

MCTオイルのMCTとはMedium Chain Triglycerid=中鎖脂肪酸の事です。
中鎖脂肪酸と言うと最近話題のココナッツオイルを思い浮かべる方が多いのではないでしょうか。

実はココナッツオイルに含まれる中鎖脂肪酸は約60%。
それに比べMCTオイルに含まれる中鎖脂肪酸は100%です。
しかも、MCTオイルは無味無臭で、オイルを使うダイエットが苦手な方もコーヒーやサラダにかけて手軽に摂取する事ができるところも魅力のひとつです。

ではMCTオイルはなぜダイエットに良いと言われているのか。

通常、ヒトの体は糖質が体内にあるとそのブドウ糖をエネルギーとして使用しますが、MCTオイルを摂取すると脂肪をエネルギーとして使うケトン体体質に変化させる事ができると言われています。

たとえば、糖質制限中は体内にブドウ糖が無くなるので、ブドウ糖の変わりに脂肪をケトン体が作られます。
ケトン体はエネルギーとして使用されるため、脂肪が減るという考えです。

このケトン体代謝を促すのがMCTオイルです。
(写真は仙台勝山館MCTオイル)

実は私、一度MCTオイルダイエットに失敗しています。
その理由は

しっかりと糖質制限をしなかったから

普通にいつも通りの食生活をしながらMCTオイルを摂取していればOKだと思い、オイルを味噌汁に入れたりコーヒーに入れたりサラダにかけたりして約1週間ほど実践してみたのですが、結果は体重は減らず失敗に終わりました。

実は、お菓子を食べたり、ご飯やパンも普通に食べていたんです。

そこで、2週目からはもう少し意識して「ゆる糖質制限+MCTオイルコーヒー」といったスタイルに変更しました。

2週目からは、色々なメニューにオイルを入れるのではなく「コーヒーにMCTオイル」と決めました。
そして、炭水化物や根菜を抜いたゆる糖質制限も同時に開始。

朝食はMCTオイルコーヒーのみ

昼食はMCTオイルコーヒーとゆで卵

夕食はおかずのみ

会社には、個包装タイプを持っていきました!

このスタイルで1週間続けたところ、しっかりと1.5kgの減量に成功しました。

MCTオイル入りのコーヒーを飲み始めて良かった事は
便秘知らずになったこと
これが一番です。

とても便通が良くなり、食事を減らしても便秘する事なくダイエットに集中できました。

そして、オイルを摂取している事でお肌の調子が良くなった実感があります。

最近お肌の乾燥がひどく、特に顔はかゆみが出て荒れていましたが、MCTオイルコーヒーを飲むようになって落ち着いてきました。MCTオイルは、ただ飲んだだけでは痩せる事は難しいです。
それはどんなダイエットでも同じですね。

やはり、多少の食事制限と運動を混ぜながら、MCTオイルをカラダに取り入れる事で、いつもより痩せやすい体を手に入れる事ができるのだと思います。

私はもう少し続けてみようと思っています。

Pocket

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です