12歳娘。インフルエンザBでした。

Pocket

今年も子供がインフルエンザにかかりました。
予防接種していても、結局かかってしまうんだよなぁ。
でもきっと予防接種しなかったよりは軽く済んでいるはず。
そう信じよう。

昨年は5歳の息子でしたが
今年は6年生の娘がかかりました。

去年の記事

息子、インフルエンザBでダウン

 

娘は2月27日の卒業生のイベントに出席したあと
熱がある事がわかりました。

帰宅時 38.5度。

その晩は、39度まで上がり、結局翌朝小児科で検査したら
インフルエンザBで陽性反応が出ました。

今回娘が使ったお薬はイナビル。

このお薬は、吸入薬で、嬉しい事に1回の使用で完了します。

娘は12歳なので、2本のボトルを吸入しました。
薬がボトルに残らないように吸入させる事が大切との事で
薬局で薬剤師さんの指導のもと、薬をいただいたその場で吸入しました。

1回吸うごとに、薬剤師さんがボトルの中を見て確認してくれ
残っていれば「もう一回吸おう!」と指導してくれます。

インフルエンザの薬の使用はこの時のみ。
(残念ながら吸入がうまく出来ない5歳以下のお子さんは処方されないようです)

あとは、鼻水やたん切のお薬、解熱剤のカロナールを使って
熱が下がるまで自宅で過ごしました。

熱は38度台が3日間続き
4日目でやっと37度台。
5日目で完全に平熱になりました。

長かった…

結局感染してしまうのかもしれないけど
きっと軽く済んでいる!と信じて
我が家はまた来期も予防接種は受ける予定です。

写真はぐったりな娘と心配そうに見つめるうちのチャメ。
(良く見たら見つめてない!寝てる!)

私も仕事を数日休んで、久しぶりに娘と二人でのんびり過ごしました。
娘も二人時間を楽しんでくれたようです。

Pocket

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です