町田リス園に行ってきました

Pocket

この前の土曜日に、急遽お出掛けしようと言う事になり
『町田リス園』に行ってきました。

事の発端は、夫が『埼玉の日帰り温泉に行こうか』と言い出したこと。
『出かけるなら子供たちが楽しめるところに行こうよ』と私が言ったら
『温泉じゃないなら気乗りしないなぁ』って!!!!

この日記、愚痴から始まりますけどね
私、子供が楽しめる所に行くのがイヤって気持ちが理解できないです。
だって、子供がつまらないと思うところに行っても
結局、ぐずったりして、大人も楽しめないもの。。。

これ、いつもの事なんです。

夫は自分が楽しい事がどちらかと言うと優先、
私は、子供がゴキゲンでいてくれた方がラクだし、笑顔が見られるのも嬉しいので子供が楽しい事が優先です。

これで時々ケンカします。私がカッカしちゃうので。

あ、前置き長くなりましたが、夫は優しい人で
私が提案した事が理不尽な事で無い限り合わせてくれますので、結局『町田リス園』に行ってきました。
(これをカカア天下とも言う)

じゃじゃーん。
ここが『町田リス園』。

とても小さな施設です。
2歳以下は無料
3歳以上小学生は200円
大人は400円で入る事ができます。

この町田リス園は、1988年OPEN。
障がいのある方たちが働ける場を…と言う事で発案され作られたふれあい型動物園です。

ここでは、入り口のチケット切や動物のエサの販売など
色々な場面で障がい者(利用者)さんがお仕事をされています。

この看板もそのスタッフの方が描いたものかな。
一生懸命描いてくれている感じが良いですよね。

入ってすぐのところにはシマリスが。


チョコチョコ忙しなく走り回る姿がとっても可愛いです。

ここ『町田リス園』の最大のお楽しみは、『リスの放し飼い広場』です。
ドアで仕切られた先には、外周200mの広場があり、ここに約200匹のタイワンリスが放し飼いにされています。

リスたちが自由に歩き回っている広場で
エサのひまわりの種(1袋100円)を購入して、直接エサをあげる事ができるのです。

リスは小さくてふわふわしていてとても可愛いのですが
なにせ硬い種を食べる動物なので、その歯と顎の強さはやられたら大怪我するレベルらしいです。
そのためエサをあげるときには噛まれないようにこういったミトンか軍手をします。

息子はポケモン柄のミトンを選んでいました^^

こうやってひまわりの種を手のひらに乗せると


両手で掴んでカリカリ食べます。
ものすごい速さ。
高速で殻を捨て、中身を食べている…

私たちが入園した時間は14時半くらいでした。
この時間だと、若干リスたちはお腹一杯のようで、食いつきがあまり良くないです。
エサに見向きもしない子もいます。
それでも中にはお腹が空いている子もいるので
こうやって近づいて来て、かわいく食べてくれます。

一番食いつきが良い時間は朝イチの10時オープンの時だそうです。
それはそれで、リスが飛びついて来たりして大変なようですが。

放し飼い広場を楽しんだら、今度はモルモットがいるエリアへ。


こっちはお腹が空いているようで、ものすごい勢いで食いついてきました。


息子と娘は楽しんで、結局1皿100円のエサを8皿くらい買って食べさせたかな。

閉園時間前には、このモルモットちゃんたちの行進が見られるので
時間を合わせていくのも良いかもしれません。

ただ、そうなると、モルモットを抱っこできるふれあいタイムは終わってたり
うちみたいに、満腹のリスちゃんたちを相手にする事になるかもですが
それはそれで楽しいです^^

12歳の娘が撮ったモルモットたちの行進はこちら。

 

可愛かったです~^^
最高に癒された時間でした。

ラストは、セブンティーンアイスを食べて帰ってきました。

子供たち、とっても楽しかったって。

実はうちはここに来るのは2回目でした。
最初は5年くらい前のGWに行ったのですが、
このこじんまりとした施設ではありえないくらいの混雑で
外まで行列が出来ていました。

GWに行ってはいけません。
入るだけでかなり待ちます。リスを見に来たのに、人間しか見られません。

リスやモルモットとふれあって、楽しい時間が過ごせました。
また今度行こー!!!

Pocket

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です