おいしい『ねこぶだし』初めて使ってみました

Pocket

少し前に子供たちと行ったショッピングモールで
小さな紙コップで『ねこぶだし』の試飲をやっていました。

ねこぶだしをお湯でうすめて
それを飲むだけのシンプルなもの。

その味がとっても美味しくて、12歳の娘と5歳の息子が
『ママ!ねこぶだし買って!!!!』
とお願いしてくるほど。

うちの子供たち好みがシブイんです。

で、その時はどんな料理に使っていいのかわからず
なんとなく買わずに帰ってきてしまいました。

あれから何度も娘に『ねこぶだしほしかったー』とぶつぶつ言われ続けたシバですが
今回、とれたて!美味いもの市さんの
おいしい『ねこぶだし』を初めて使ってみましたのでレポート。

美味いもの市オリジナル ねこぶだし

開封する前に写真撮ろうと思っていたら
娘が勝手に開けて、あのショッピングモールの時のように
お湯で割ってスープとして飲んじゃってました(笑)

だから開封しちゃって、しかも撮影時期を見失い
結構使ってから写真とってしまいました。
すみません!!

ねこぶだしと言うのは、北海道で取れた日高昆布の『根昆布』の部分を使ったダシ。
この『根昆布』という部分は、栄養とうまみがたっぷり含まれている部位だそうで
そのダシに、昆布エキスと鰹節エキスを混ぜたものがこの
『ねこぶだし』です。

濃縮タイプの液体で、
サッと使えるのもいいところ。

私も何品か作ってみました。

まずはだし巻き卵。
お水とねこぶだしを卵と混ぜて、さっと焼いただけ。

ダシをとる手間が無いのはもちろん、
顆粒だしだと、顆粒を溶かす工程が必要ですが、ねこぶだしは液体なのでこのまま。
時短になるし、本当に簡単。

もちろん味もしっかりダシがきいてとても美味しいです。

あと、作っていて感じたのですが、
ねこぶだしは少しトロミがあり、そのトロミが卵液と混ざると
ちょっとだけ卵液も張りが出て、
だし巻きをクルッとフライパンの上で巻くときに破けません。

トロミで強くなってる~!!!

是非試してみてください。

お次はほうれん草のおひたし。

こちらも、茹でたほうれん草を、薄めたねこぶだしに浸すだけ。

おいしいダシの味を感じる事ができます。

そしてもう一品は揚げだし豆腐。

小さな土鍋で作りました。
ころもにしっかりねこぶだしがしみて、とても美味しかった^^

冷奴におしょうゆのかわりにそのままかけても美味しかったです。

お味噌汁も、味噌煮込みうどんも、これで作りました。

濃縮タイプなので、1回使う量はとても少なくてOKで
コスパもとっても良いです。

 

今日もねこぶだしを使って、夕飯考えたいと思います♪

とれたて!美味いもの市ファンサイト参加中

Pocket

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です