娘の作品が展示されている「東京都公立学校美術展覧会」に行ってきました。

Pocket

 

 

うちの5年生娘は絵を描くのが大好きです。

彼女が学校の授業で描いた絵が
「東京都公立学校美術展覧会」に展示されたとの事で
2月に家族で見に行ってきました。



都展は今年で66回目の歴史ある美術展

 

私は東京都公立学校美術展覧会と言うものを知らず
今回、娘の小学校の図工の先生からいただいた

「○○さんの絵を東京都公立学校美術展覧会に出展したいのですが」
と言うお手紙で初めて知りました。

先生からのお手紙にも書いてありましたが
この東京都公立学校美術展覧会は今年で66回目と言う歴史ある美術展。

 

東京都の公立小学校、中学校、高校、特別支援学校の子供たちの作品が展示される
かなり大きな展覧会なのだそうです。

 

娘は初めての上野に大喜び

今年度の開催期間は
2月9日(木)~2月14日(火)まで。

場所は上野の東京都美術館です。

うちの娘は、Eテレの「びじゅチューン!」が大好きで
この番組で紹介されていた『地獄の門』を見てみたいと言っていたので
今回、上野でその『地獄の門』を見るのもとても楽しみにしていました。

上野には、今回の会場である『東京都美術館』のほかにも
『国立西洋美術館』『東京国立博物館』『国立科学博物館』などなどがあり
独特の雰囲気に子供たちのテンションも上がりました。

 

駆け出す我が子たち

 

記念にパチリ。

 

個性あふれる楽しい展示でした!

朝イチで行きましたが、なかなかの人の多さ。

中に入って、その数の多さと華やかさに驚きました!!

都内の市区町村はもちろん、島しょと言う海のむこうの島の小学校の子供たちの作品もありました。

娘の作品は絵画ですが、
会場には、絵画だけではなく工作や書写なども展示されていて
どこを向いても楽しい作品がならんでいる状態。

壁いっぱい、テーブルいっぱいの作品を
夫と4歳の息子、今回我が家の主役である娘とゆっくりワイワイ感想を言い合いながら見てまわりました。

小学生の作品は、力いっぱいがんばってる姿が絵や工作から感じられて楽しいです。

 

中学生の作品は本当に美しい!!
中学生の『絵が上手な子』と言うのは、もう出来上がっている気すらしてきます。
才能があふれ出してる感じ。

そして撮りますよ。
記念写真。

娘の作品は、これまた個性的でした(笑)

音楽から想像して絵を描いたそうです。

チョークを使って描かれた絵は、
とても大きな太陽と、のんびりと木で寝ているチーターが印象的でした。

チーターって木に登れるのかな…

まぁいいや(笑)

この絵を選んでくださった先生に感謝です。

親子で良い思い出になりました。

 

上野を堪能

 

展覧会の後は、上野を堪能。

『地獄の門』の前で大きくポーズを取り写真撮影^^

 

考える人も撮りました♪

出店で買った飴をなめながら上野公園をお散歩。

その後は、アメ横をぶらぶら。

焼き鳥でも食べられるかと楽しみにしてたけど
あまりにも混んでいたし、子供もいたので
今回はイケメンケバブへ。

これも美味しかったよぉ。

娘のおかげで、楽しい1日となりました。

後日学校で賞状もいただき、娘もとても嬉しそうでした。

 

これから、大好きな絵や工作を娘なりに楽しんでいってもらえたらと思います。

Pocket

返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です